Loading

【E/Gオイル管理忘れている方閲覧注意です】オイル交換すごく大切です。【E320 W211の例です】

2019.4.1

横浜市戸塚のアイピーエムより施工事例のご紹介です。

 

皆さんオイル交換まめにやられておりますでしょうか??

 

今回はエンジンオイル交換を怠るとどのようになるかのご紹介です。

 

 

今回は車検でご入庫頂きましたこちらM・BENZ E320 (W211)です。

 

ちなみにこちらの車輛は御客様が中古車で購入後、間もないとの事でした。

 

 

え。。。あれっ。。。いや。。。

 

通常ドレンからは勢いよくオイルが抜けるのですがこちら全然出てきません(-_-;)

 

 

 

このようにどろどろのスラッジまみれのオイルが出てきました。

 

オイルエレメントもこの状態です。

 

 

ここまで使われればエレメントも本望でしょうよ(ToT)

 

ここでおさらいです。

 

エンジンオイルの役割

エンジンオイルは、エンジンを動かすための潤滑油として必要不可欠なものです。エンジンを動かしている間、エンジンオイルはエンジンの各部位に送られ、循環し、それぞれが滞りなく動くよう作用しています。

そのほか、冷却、密封、洗浄、防錆といった役割も果たしており、「車の心臓部に欠かせない」ものです。

オイルは熱を持ちすぎたエンジンを冷やし、エンジン動作によって出てくる金属粉をエンジンに付着しないよう洗浄しています。エンジンを守り、動かしているオイルは車にとってなくてはならないものです。

 

そんな大事なエンジンオイルがこのような状態になるとどうなるか考えただけでも想像つきますよね。。。

 

エンジンオイルの交換時期

オイル交換のタイミングは、ターボの有無で変わります。ノンターボ車の場合、オイル交換のタイミングは半年に1回、もしくは5,000kmに1回が交換のタイミングです。いずれか早く来たほうでオイル交換を行いましょう。

ターボ車の場合、オイル交換のタイミングはノンターボの車よりも早くなります。3ヵ月ごと、もしくは3,000kmごとに交換しましょう。

ただし、これらはあくまでも目安です。定期的にオイルの状態を自分でチェックできる方は、オイルのコンディションを見て交換時期を決めてもいいと思います!

愛車が不動車にならないよう、エンジンオイルの点検・交換はこまめに行ってくださいね!

 

他店で中古車で購入の場合

他店で購入後、納車されて前オーナーのオイル管理などが心配なようでしたらアイピーエムのBILSTEINのスラッジクリーン施工がお勧めです。

スラッジクリーンとは?

https://ipm-inc.jp/ipm%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E6%B4%97%E6%B5%84/

 

 

 

 

 

トップに戻る
オススメキャンペーン
BOSCHエアコンサービスACS751
コンタクトフォーム
電話
LINE
営業日カレンダー